当店の磨きとコーティングについて

category: 

2021年2月2日 19:18

投稿が久しぶりになってしまいました。

Twitterは更新頻度が高いのでご参考までにどうぞ。

https://twitter.com/@freecraft_world

今回は最近問い合わせが増えてきている

コーティングについて書きます。

コーティングと言っても、色々なコーティングがあります。

近年本当に種類も増えてきましたね。

そこで、当店ではいくつかコーティングのメニューを用意しているので紹介します。

例えば、

①水が弾いてそこそこであれば良い、とにかく安く済ませたいな

⇒手洗い洗車をしてそのままコーティング施工。

②街中で見かけたり、ガソリンスタンド等で勧められるコーティングをしたいな

⇒手洗い洗車をして、古いコーティングや汚れを落としてコーティング施工。

③上記のコーティングで満足ができない。ウォータースポット等、②の汚れを落としでは

落としきれない汚れがやはり気になる。コーティング施工店では限界であると言われてしまった。

⇒コンパウンド等で研磨をして塗膜表面を綺麗にし、コーティングを施工。

④上記では満足できない。鏡面にしてほしい。洗車傷や軽い飛び石等除去したい。

⇒塗膜を削り取り、傷を可能な範囲まで除去しきります。(クリアが弱っているお車施工不可)その後、表面を磨きでならしコーティングを施工いたします。

⑤上記までで満足できない場合。

⇒塗りなおしましょう。ここまできたら、塗りなおしましょう。

以上のように、お客様一人一人どうしたいかが違います。

そして一台一台コンディションが違います。

そして、【当店の強み】

それはコーティングはやってますがコーティング屋さんではないということなんです。

板金塗装屋なんです。

多くのコーティング屋さんの場合上記の②までが限界と思います。(いけて③かな)

しかしながら、当店は⑤は大げさにしても

③や④を板金塗装の工程の中で、毎日のようにやってます。

塗膜を削り取るのが怖くありません。

表面をならし綺麗にするのが当たり前なんです。

是非、コーティングをお考えの方一度お問合せください!

こちらはコーティングの施工のご依頼の一例です。

洗車傷一つ許さない仕上がり。これは④コースと⑤コースの組み合わせです。

プルプルでしょ。

続いてこちら。

こちらのお車で②と③の組み合わせです。

青色で水垢は気になりにくいのですが、

一皮むいてあげることで、ピカピカになりました。

是非ご参考にしてみてくださいね。